2009年09月11日

零細ベンチャー企業での法務って・・・ Tweet It!

今年の初め頃、「ベンチャー企業での法務部」という話題で本ブログからも(勝手に)リンクをさせていただいているlove_chocolateさんKousyouさんのエントリに以下のようなものがありました。

はてなに法務部がない理由 - チョコっとラブ的なにか


ベンチャーの法務部立ち上げスタッフって死ねるよなー


業種だとか会社の置かれている状況によっても多少事情は異なるとは思いますが、通常は零細ベンチャー企業で法務部を置くというのは難しいでしょうね。

零細ベンチャー企業では人数も限られていますし、経営者の意向次第で右にも左にも進んでいかなければならない環境では法務部や専任の法務担当者を置くなんて発想は通常は生まれないですよね。

仮にあったとしても総務部とか経営企画室の中に法務っぽいことを片手間にやる人がいるらしい・・・というような状況でしょう(まさに私がコレなんですが)。

そんな環境なのでその道の経験者がいる訳でもなく、どうしても「法務っぽい」ということになってしまいます。

もちろん売上第一ですからそれを何とかする方に注力するのが大前提なんですが。

ところが、仕組みがしっかりしていないとせっかくの売上を目減りさせてしまうような事態も発生したりするのが零細ベンチャー企業でもあったりして「法務っぽい」ことが全く不要かというとそういう訳でもなく、最終的に「何でも屋さん」となることが宿命づけられるのですね(笑)

様々な関連書籍・雑誌を読み漁って試行錯誤してみたり、セミナーに出てみたりだとか、法務担当者の方々のブログなどでどんなことをされているのかをチェックしたりもしました(時々、コメントをつけてみたり)。

経営者にある程度関心があって、まとも(コストをかけないよう)な提案をすれば、色々試しにやってみることができるのが零細ベンチャー企業の良さかなと思いますし、会社の仕組み作りをするというのはなかなか面白い経験となるように思います。

新しいビジネスを作るのがミッションの零細ベンチャー企業だと契約書の雛形なんて全くないのでゼロから作らなければならないですから、そういう点で法務部は持てなくても「法務っぽい」ことを考えて活動する必要性というのはあるんじゃないかな、と思うのです。

それを全く考えずに地雷を踏んだらそれはそれで大変な話ですし。

明日どうなるか分からない状況でもとにかく前に進むしかないのですが、常に「法務っぽい」ことを頭の片隅において活動はしていきたいな、と日々思うのです。

Tweet It!
posted by naominix at 20:10 | Comment(2) | 企業法務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログを見てくださってありがとうございます。リンク集が全て法務系で、なんだか私のブログだけが異常に浮いていますww

法律の話は好きですが、間違ったことを言っているときもあるかもしれませんので、ビシビシご指摘くださいw

ではではー♪
Posted by love_chocolate at 2009年09月13日 17:30
love_chocolateさん、はじめまして。

以前からブログの方を読ませていただいております。記事の中身からすると、決して浮いているってことはないですよw。

これからもスルドイ切り口の記事を期待しています。

こちらこそ、間違ったことを言っていることがあればビシビシご指摘くださいw

Posted by naominix at 2009年09月14日 07:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
タグクラウド
Twitter
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。